体位の中で人気があるバックについて、もっと気持ち良くなるポイントをご紹介していきます。

アナタの欲求を刺激するコラムサイト スタンダードマガジン

本当に気持ち良いバックの仕方

バックをしないともったいない

セックスの体位の中で男性から圧倒的人気を集める後背位。
世間的にはバックと呼ばれていますね。
好きな体位でアンケートをとっても必ず上位に入ってくる体位です。
でも男性の中でもバックが苦手だ…なんて人もいるかもしれません。
本当に気持ち良いバックの方法を知っていれば
きっと誰もがハマってしまうでしょう。
そこで今回は誰でもできる気持ち良いバックの腰ふりの仕方について
ご紹介していきます。
そもそもバックとはなにか?という人もいるかもしれないので
簡単に説明します。
その名前の通り男性が女性の後ろ側に立ち、
そのまま挿入する体位の事です。
挿入するペースやペニスを挿入する深さなど
男性がコントロールしやすい体位です。
そんなバックですが体勢的に二種類に分けられます。
一つは女性が四つん這いになり男性が膝立ちの状態で挿入する体位。
もう一つはお互い立ったままで男性が後ろから挿入する立ちバックです。
初心者の方には通常のバックが簡単なので、そちらをお勧めします。
実際にバックをしようとしても単調なピストン運動をするだけでは
女性を満足させることはできません。
バックをする時に大事なポイントは挿入の深さ、角度、スピードです。

上手にバックをして女性を満足させよう

まずは挿入の深さについて説明していきます。
バックという体位は他の体位に比べて女性の子宮の入り口にまで
ペニスが届きやすくなっています。
その為、最初は痛みを感じてしまう女性もいます。
なので最初は浅めに挿入するようにしましょう。
そして女性が感じてきたころにペニスの根元まで挿入していきます。
女性が痛みを訴えるようなら少し体勢を変えて
子宮に角度をつけると楽にする事ができます。
次に挿入の角度について説明します。
どの体位にもいえる事ですがペニスを挿入する角度によって
女性が感じるポイントが違います。
どうしても単調になりやすいセックスですが
角度を上手く変える事で女性を気持ち良くさせる事ができます。
また、女性にどこが気持ち良いか聞いて角度を変えてみるのも
良いかもしれませんね。
最後にスピードについて説明します。
人それぞれ早いピストンが良い、
ゆっくりのピストンが良いという風に
気持ち良さを感じるピストンのスピードは違います。
まずはゆっくりしたスピードでピストンしていき
女性の反応を見ながら徐々に腰を動かすスピードを上げましょう。
スピードを変化させることで女性も感じやすくなり
膣が締まりやすくなります。
バックをする時には以上の三つのポイントに気を付けて
プレイするようにしてください。