男女で性欲に違いがある

男性と女性の違いは色々とありますが
特に大きな違いがあるのが性欲じゃないでしょうか?
個人的によく思うのが、もう少し女性がセックスに積極的になってくれたら、
もっとエロかったらなんて考えてます。
男性の場合、年を取ると性欲がなくなるなんて話もありますが
いくつになってもエロい事は考えると思います。
とある研究結果によると男性は7秒に一回はエロい事を考えているんだとか。
もはや猿並みの性欲ですよね。年中無休で発情していると言っても過言ではありません。
ですが女性は違い、エロいことを考える時間が男性に比べて極端に短いそうです。
一体この性欲の違いはどこから出てくるんでしょうか?
詳しく調べてみると、どうやら身体的な違いから性欲の差が出てきているのです。
男性と女性が一番違う点は子供を産めるか産めないかですよね。
その為、女性は排卵をしなければなりません。
そのホルモンを司る器官が脳にあるのですが、
女性の性欲はこの部分でコントロールされています。
なので女性が排卵後にちょっとエッチな気分になってしまうのはこの為なんです。
また女性の脳の特徴として共感性が高いという所があります。
どういう事かというと、人が気持ち良さそうにしていたら自分も気持ち良いと
錯覚するという事なのです。
なのでセックスする時に男性が気持ち良さそうにしていたら
女性も同じ気持ちになるというものです。
女性の性欲を高めるのは難しいかもしれませんが
いくつかのポイントを押さえるだけで
上手く性欲を高められるかもしれません。

上手に性欲を高めるポイント

まず一つ目に狙うポイントは排卵後です。
上記にもあるように女性の性欲が最高潮になるのが排卵後なのです。
この時期にセックスをするといつもより感度が高まり気分も上がります。
この排卵後というのは体温もいつもより高くなり
挿入した時の膣内の温度もあがります。
したがって男性側もいつもより気持ち良くなるのです。
さらに排卵後のセックスは女性がオーガズムを迎えやすい時期でもあります。
もし排卵後のセックスで男性が最高のセックスをする事ができれば
女性はセックスの素晴らしさに気付き
セックスに積極的になってくれるかもしれません。
良いことばかりの排卵後のセックスですが注意点もあります。
排卵後というのは妊娠しやすい時期でもあるので
まだ子供を考えていない方はしっかりと否認する必要があります。
また女性のホルモンバランスが崩れている為、機嫌が悪くなったり
精神的に不安定になる場合もあるので
上手に女性をセックスに誘うようにしましょう。
もう一つお勧めなのがマッサージです。
マッサージする事でお互いのスキンシップをとる事ができるし
エッチな雰囲気も作りやすいのです。
やはり触れ合ってお互いの体温や匂いを感じるとムラムラしちゃいますよね。
その瞬間に女性の性欲も高まるはずなのでセックスに誘っちゃいましょう。
女性の特徴を知る事でいつものセックスがもっと気持ち良くなるはずです。
上手に女性の性欲を高めて素敵なセックスライフを送りましょう。